--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-12

加害者が喜んでます

これを書こうとしたら、私に憑いてる人が喜んでいました。

被害者である認識はあったものの、イマイチ現実感がなく行動に出れませんでした。
被害が悪化した9月12日がもうすぐやって来ます。悔しいのでケーキでも買ってローソクに火でも
つけてやろうかと思います。

あの頃毎日挨拶のように悪口を言われ、同じ職場の人があからさまな仄めかしを始めた頃でした・・
と言うわけで、今日は被害が悪化した日より数日間あったことを書きたいと思います。

まずは5日前後にあるヒーラーさんに相談を決めた頃から悪化し始めました。


夜中の0時半ぐらいになると息苦しくなる日が三日間続き、夜中の2時ぐらいになると
いつの間にかうちの庭に車が止まっており、帰って行くのです。
まず、うちの庭に他人が止めることはありません。なぜなら庭に来るまでの道は私道だからです。
それに行き止まりのうちまで入ってくる人はまずいません。

やっぱり記憶が曖昧なのですが、この三日間の初日に私が苦しくなったと同時に友人からメールが
来ました。その当時は彼女に対しても疑心暗鬼でしたが、彼女は関係ありませんでした。

この三日間中に眠りが浅い時に、馬の列が私の上を歩いていくのを体感しました。
この夢なのですが、数年前にも見たことがありました。
あとは悪化した日の前日、同じ職場の男性の声で「守ってやるからありえないと言うな」
と言い聞かされました。
今思うと鳥肌が立ちます・・・。(この男性とは本当に仲が悪かったのです)

色んなありえない恐怖によほど滅入っていたのか、いつの間にか信じ込んでしまいました。
次の日の職場ではその男性に声の言うままに言ってしまったのです。
もちろん仕事は放棄。本当に殺されれるかもしれないという恐怖で泣いてしまいました。

この男性、私の背後に幽霊のようなものが来た時に「○○が憑いてる、憑いてる」と喜んでました。
今思うと加害者に協力していたことが分かり腹立たしい限りです。
しかもこの被害のあった日のの翌日は、加害者の暗示により、この男性に恋心まで持ってたのです。
・・・本物ではありませんが、なんといいますか・・・何も邪魔する考えが浮かばず(この人嫌いやある分けないと言う考え等・・)子供のように笑ったり恐怖に怯えてたりしました。

やっぱり前後してしまいますね・・・。
コレを書きながらやっぱり彼らにとらわれたくないと思いました・・。
何か趣味を見つけるぞ!!





スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

2009-08-11

今日の①

今日は寝かさないと言われ下半身をひたすらビリビリさせていた加害者。
しかも夜中の2時頃にどなり始めしばらく五月蝿かった。

私はほとんど何も思い出せないようにされているので、なにか言われてもあまり悩むことはありません。これもこれで問題なのでなんとかしたいです。(苦笑)


バイト先ではいつもどうり仄めかしと嫌がらせでした。
最近加害者が会社の人に仄めかし以外、何を指示しているのか分かりませんが・・・
同じ時間に出勤してる人が減りました。
この被害のせいもあり、もともと好かれてはいなかったのですが・・・・・
同じ出勤時間だった人が減りました。

「○○さんは切れと言っていた」とか
最近では仄めかしのみではなく、悪口も増えました。
「自分から辞めるのが当たり前」とも言われてしまいました。(苦笑)
「そんなにお金が欲しいのかな」
そりゃ欲しいですよ?私は独り者ですし・・・。

最初から職場の人に相談してればいいのに・・・と考える人もいるとは思いますが・・
加害者は人の気分もコントロール出来ますし、体も動かなくさせたりも出来ます。
呼吸を止めることすら出来るのです・・・。
そんな怖いことが出来る人達のこと相談にはのってもらえません。

・・・最初から仄めかしがすごかったですし。
毎日毎日仄めかししろと聞かされたらうんざりするとは思いますが・・・
ではなんではっきりと言ってくれないのでしょうか?
眩暈がしそうです。




それから・・・よくよく過去を思い出してみるとコミケに参加した時も仄めかしに遭っていたことが
分かりました。



テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

2009-08-07

気が重いですが・・

昔、昔まだ二十歳そこそこの頃・・・

その当時、仕事に対する姿勢の違う同僚に職場はざわついてました。
私もその姿勢に対する不満はありましたが、自分も新人時代出来る方ではなかったので
フォローに回っていました。
彼女に対する不満や、自分の人生を考えつつストレスを貯めて行きました。

それから六ヶ月過ぎた頃、私のストレスはかなりたまっていました。
そのせいか残業中でしたでしょうか?詳しいことは忘れましたが小学校の同級生が私の
名前を呼ぶ声を聞きました。
なんと言うか昔呼ばれた時の記憶を、呼んでる部分のみを集めたテープのようでした・・・

私は疲れてるせいかな?と思い、ほとんど気にせずにその後すごしていましたが
それから数ヶ月して社内いじめに遭うようになりました。
その社内いじめが今振り返ると集団ストーカーに当てはまるのです。

そして対人恐怖になり、その後うつになり、苦しい時が続きます。
(後にこの対人恐怖や緊張が彼らのやらせだと気づくのですがこの頃は知りませんでした・・)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。