--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-02

集団ストーカーでは無くなって来ました。①

去年の12月12日の一般のお宅と警察を巻き込んだ騒ぎ以来、彼らのやり方が変わって来ました。
まずはこの騒ぎの内容をメモしたいと思います。

12月11日

彼らの仲間の一人が彼らの中で笑いものになり、からかわれていた。
その彼女が勘違いしたのは私が卵なし(不妊)だということらしい。
とにかく彼らと会話することが楽しくて、コタツに寝転んで会話を楽しんでいた。

時々催眠術的な口調と声色になり、一度目は「もうすぐ世界が滅ぶ」などと言ってはからかい、「お前は話を聞くからだまされるんだ」と彼らから忠告を受けるが、強制的に聞かせられているので無理な話だと反論しました。

その日二度目は「○○家(susuの本名)は豊臣の血筋だ」と言い始め、集団ストーカーをしているのが某宗教団体で、集団ストに遭いたくない地元の人達はほぼ強制的に入会していると言うストーリーでした。
この某宗教団体の教祖と関係者は霊能力があり、その力で私を監視していると加害者は話していました。今思うとこの話もそうですが、どこから現実離れしているのか分からないんですよね。(苦笑)

この話には続きがあり、自宅周辺の霊に千姫が助けを求めて騒がした罰だといい、首を落とす落とさないでもめ、結局別の味方役が騒ぐ人達を一喝してその場を収めたと言うものでした。
その侍(?)役は私がトイレに入ると私の口を借りて叫びだし、まるでトイレに姿のない人達が覗きにでも来ていたかのように、追い払うかのようにしばらく怒鳴り続けました。そして、翌日もお風呂等一人っきりになると勢いよく怒りだし、
「いいか良く聞けよ。俺達はこうやって稼いでんだよ!」「お前俺が恐いだろ!?。だよな・・?なんで恐いか分かるか?・・・」と説教に近いものをされました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

すみません、彼らの考えたストーリーまで書こうとするととても長くなってしまいました。
こう振り返って見ると、ガンガン話してドンドン忘れて行くうちに彼らの罠にハマっているようです。
被害者の方で同じような被害に遭われた方がいるのですが、その後ブログが更新されずどうされたのか分かりません。

続きは明日書きますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。